にきび化粧水

跡が残るかもしれないにきび。

いやですね。
にきびが出るのは、顔だけではありません。
頭皮や首、背中にもできます。
大人になって体の不調から出るにきびはフェイスラインやあご、首などにできやすくなります。

にきびはその状態によって、黒にきび、赤にきび、黄にきびの3段階に分けられます。
にきびの原因には、睡眠不足や便秘、栄養の偏った食事なども含まれます。
にきびを予防するためにも、最低でも朝晩2回の洗顔が基本です。
また、便秘を避けるためにも水分をしっかりとって適度な運動を心がけます。
にきびの跡が残ってしまったら美容外科などに相談をしてみてください。
レーザー治療を受けると、肌内部からのコラーゲン生成を活性化できるので、肌の再生を促進させてくれます。
ケミカルピーリングというのは、角質細胞を削り取って肌の再生を促して色素沈着や赤みを取り除くと共に、コラーゲンを促成させてにきび跡を修復します。
以前はビタミンC誘導体療法を行なっている皮膚科も少なかったのですが、最近は補助的なにきびケアとして多くの病院で実施されています。

基本的なことですが、野菜やサプリメントで足りなりビタミンを補充するように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です