大人ニキビの原因と治療

大人にきびは肌の質にもよりますが、一番の原因は、ホルモンバランスの崩れによるもの。

不規則な生活、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレス、などの要因でホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が起き、皮脂の分泌が増え、大人にきびを作るといわれます。

ホルモンのことでいえば、生理の前後にも出来る方もおられます。

また、使っているシャンプーや洗顔料などが肌に合わない場合や、紫外線を受けても大人にきびができることがあります。

これらの場合、シャンプーの使用を止めたり、紫外線対策をすれば、大人にきびは軽減されますが、生活習慣や環境を改善するのは一苦労です。

  • 毎日決まった時間にベッドに入る
  • 食生活を見直し、脂肪の多い食事は控える
  • 間食を見直す
  • 仕事や私生活での悩みを知人に打ち明ける

最初にこれだけやってみても、もしかしたらいいニキビ対策になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です